読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築施工管理技士

建築施工管理技士
このエントリーをはてなブックマークに追加

2級は、学科と実地が同日なので注意が必要です。もう大分前に受けたので、うる覚えですが、同日という事は1級より大変かもしれないです。

学科テキスト

実地テキスト

 実地は、勉強しないでも合格出来る人がいますが、文章が苦手な方は早めの対策がいいです。ちなみに、学科は、ひたすら過去問を3巡程する事が出来れば「普通に合格レベル」に到達する事が出来ます。

学科と実地両方のテキストはこちら

試験種別は、「建築」・「躯体」・「仕上げ」があります。自分の業務に応じた種別を受験する事になります。

 

 続いて1級の方です。

公共現場等で仕様書を良く引いている方は、有利かもです。まぁ、過去問やれば間違いなく合格出来ますが・・・実地は、落ち続ける人がたまにいますが第三者に見せて添削を行ってもらうと実力アップにいいかもしれないです。試験は、学科と実地別々の日です。私は、独学で習得しました。参考に勉強時間は、一日に2時間位です。学科は1ヶ月前から勉強しましたが、実地は、1週間のみの勉強でした。

 学科のテキスト

実地テキストは、まだ販売されてないですね。

取得のメリットとしては、監理技術者カードの空欄が減る事でしょうか?